日本美容外科医師会について

日本美容外科医師会とは

日本美容外科医師会は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として、1997年に結成されました。会員は会の趣旨に賛同する医師で、美容外科医及び美容を重視した医療をおこなっている他の専門医です。

主な活動は、まず、各会員が美容医療において常にトップレベルを維持できるように、会報の発行や勉強会の開催を通じて、最新情報を提供し、情報交換を促進することです。また、より多くの人が先端医学の恩恵に浴することができるよう、美容医療に関する広報活動にも力を入れています。さらに、美容関連商品・エステから美容外科まで美容産業の被害者ヘルプラインとして「美容メール相談」を設けています。

こうした日本美容外科医師会の活動支えている会員の願いは、美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献していくことです。

役員紹介

会長 高須 克弥 高須クリニック
事務局長 高須 克弥 高須クリニック
理事 浅見 善康 アサミ美容外科
長澤 誠一郎 銀座長澤クリニック
水谷 和則 銀座みゆき通り美容外科
福田 慶三 ヴェリテクリニック銀座院
山口 明志 山口病院
久次米 秋人 共立美容外科
監事 北村 義洋 北村クリニック

会長

高須 克弥

高須クリニック

事務局長

高須 克弥

高須クリニック

理事

浅見 善康

アサミ美容外科

長澤 誠一郎

銀座長澤クリニック

山口 明志

山口病院

久次米 秋人

共立美容外科

監事

北村 義洋

北村クリニック

ページトップへ